PartDesign MultiTransform/jp

From FreeCAD Documentation
Jump to: navigation, search

PartDesign MultiTransform.png {{{Name/jp}}}

メニュー位置
PartDesign -> MultiTransform
ワークベンチ
パートデザイン, Complete
デフォルトのショートカット
None
参照
None


イントロダクション

'変形の組み合わせからパターンを作成します' - このツールは一つ、または複数の選択されている形状('元形状')を入力として受け取り、それらに対して一連の変形を適用します。例えば二列の穴が開いたフランジを作る場合、穴('元形状')に対してまずX方向に線状にパターンを作り、次にY軸の周りに八回円城パターンを作成します。

Multitransform example.png

オプション

Multitransfrom parameters.png

マルチ変形させた形状の作成時には'multitransform parameters'で二つの異なるリストビューが表示されます。

元形状を選択

一つ目のリストビューにはパターン化される形状である'元形状が'表示されます。任意の形状をクリックするとそれがリストに追加されます。

変形を選択

二つ目のリストには単純な変形であるミラー線状パターン, 円状パターン拡大縮小の組み合わせを入力します。変形は逐次的に適用されます。

コンテクストメニューから以下の機能を使用できます。

編集

リスト内にある変形のパラメーターを編集します(ダブルクリックでも同じことができます)

削除

リストから変形を削除します

変形の追加

リストに変形を追加します

上下に移動

リスト内の変形の順番を変更します

制限事項

  • 拡大縮小変形をリストの先頭に置いてはいけません。
  • 拡大縮小変形はリスト内で直前に配置された変形と同じ回数行われる必要があります。
  • その他の制限については線状パターン機能を参照してください。


c

まず一番小さい突起をX方向に三回パターン化し、次に二つの係数で拡大します(三つの突起はそれぞれ拡大率1.0、1.5、2.0で拡大されます)。最後に8倍されるように円状パターンを適用します。

c

まずくぼみをYZ平面でミラーし、その後、線状パターンを二回適用して長方形のパターンを作成します。


ご利用可能な言語: Flag-en.jpg Flag-es.jpg Flag-fr.jpg Flag-it.jpg