PartDesign Scaled/jp

From FreeCAD Documentation
Jump to: navigation, search

PartDesign Scaled.svg {{{Name/jp}}}

メニュー位置
PartDesign -> Scaled
ワークベンチ
パートデザイン, Complete
デフォルトのショートカット
None
参照
None


イントロダクション

'拡大縮小機能' - このツールは一つ、または複数の選択されている形状を入力として受け取り('元形状')、指定された倍率でそれを拡大縮小します。拡大縮小は選択されている形状の重心の周りに行われるので、普通、選択形状は拡大した形状の内部に隠れていしまいます。従って通常、この機能はMultiTransform機能の一部としての拡大縮小時にだけ使うのが望ましいです。


オプション

Scaled parameters.png

拡大縮小した形状の作成時には'scaled parameters'ダイアログで以下のオプションを選択できます:

元形状を選択

リストビューには拡大縮小される形状である'元形状'が表示されます。任意の形状をクリックするとそれがリストに追加されます。

倍率と数

形状の拡大縮小で使用される最大倍率と拡大縮小結果の形状の総数(元形状を含む)を指定します。

制限事項

  • 拡大縮小は常に形状の重心を基点として行われます。
  • その他の制限についてはlinear pattern featureを参照してください。


ご利用可能な言語: Flag-en.jpg Flag-es.jpg Flag-fr.jpg Flag-it.jpg