PartDesign Mirrored/jp

From FreeCAD Documentation
Jump to: navigation, search

PartDesign Mirrored.svg {{{Name/jp}}}

メニュー位置
PartDesign -> Mirrored
ワークベンチ
パートデザイン, Complete
デフォルトのショートカット
None
参照
None


イントロダクション

'形状をミラーする' - このツールは一つ、または複数の選択されている形状を入力として受け取り、ある平面に対して鏡像反転した二つ目の形状セットを作成します。例:

Mirrored example.png

オプション

Mirrored parameters.png

鏡像反転した形状の作成時には'mirrored parameters'ダイアログで二つの異なる鏡面指定方法のいずれかを選択することができます。

基準面

ラジオボタンで XYYZXZのいずれかの基準面を選択することが可能です。

面を選択

'Plane'ボタンを押すと既存のソリッドの選択されている面を鏡面として指定することができます。新しい面を選択した場合は再度このボタンを押す必要があることに注意してください。

元形状を選択

リストビューにはミラーされる形状である'元形状'が表示されます。任意の形状をクリックするとそれがリストに追加されます。

制限事項

  • 現在のところ'元形状'として選択できるのは形状ツリーの末端の形状のみです。
  • 従って複数の形状をミラー対象として選択することはできません。
  • また'元形状'のリストビューに選択した形状を複数追加することもできません。


ご利用可能な言語: Flag-en.jpg Flag-es.jpg Flag-fr.jpg Flag-it.jpg