Interface Customization/jp

From FreeCAD Documentation
Jump to: navigation, search

FreeCADのインターフェイスは現代的なQtツールキットを基盤としているため最先端の構成を備えています。ウィジット、メニュー、ツールバーやその他のツールは変更、移動、ワークベンチ間での共有が可能です。またキーボードショートカットを設定、変更したり、マクロを記録、再生したりすることもできます。カスタマイズ用ウィンドウはメニューのTools -> Customizeで開くことができます。

Screenshot-customize.jpg

Commandsタブではカテゴリーごとに分類された利用可能な全てのFreeCADコマンドを見ることができます。

Keyboardでは各FreeCADコマンドに関連付けられたキーボードショートカットを確認でき、必要な場合にはそれを変更したり任意のコマンドに新しいショートカットを割り当てることができます。もしあなたが特定のワークベンチを頻繁に使い、キーボードを使ってその操作をスピードアップしたいのであればぜひこの機能を利用してください。

ToolbarsタブとToolbox barsタブでは現在のツールバーを変更したり、あなた独自のカスタマイズしたツールバーを作成することができます。

Macrosタブでは保存されたマクロを管理することができます。

ご利用可能な言語: Flag-en.jpg Flag-cn.jpg Flag-de.jpg Flag-es.jpg Flag-fr.jpg Flag-it.jpg Flag-pl.jpg Flag-ru.jpg