Baseモジュール

From FreeCAD Documentation
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Base API and the translation is 88% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎română
(October 2019) Do not edit this page. The information is incomplete and outdated. For the latest API, see the autogenerated API documentation, or generate the documentation yourself, see Source documentation.


BaseモジュールはFreeCADモジュール内部に含まれ、FreeCADでよく使われる様々なオブジェクトのためのコンストラクタが含まれています。

Class.png BoundBox ( [Xmin,Ymin,Zmin,Xmax,Ymax,Zmax] ) または ( Tuple, Tuple ) または ( Vector, Vector )

説明: バウンディングボックスを作成します。バウンディングボックスとは外部との境界を表現するための直方体です。様々な3D型からバウンディングボックスを取得することができます。バウンディングボックスは3D構成要素が他のオブジェクトの占める領域と重なっているかどうか判定するために使われることが多いです。最初に境界の干渉チェックを行うと計算時間を大幅に節約することができるのです!



Class.png Matrix ( )

説明: 行列を作成します。行列はオブジェクトに対する変換の適用に使用できます。



Class.png Vector ( ) または ( x,y,z )

説明: FreeCADの3次元ベクトルを作成します。ベクトルは3次元上の点または方向を表します。



Class.png Placement ( )

説明: 配置を作成します。