About FreeCAD/jp

From FreeCAD Documentation
Jump to: navigation, search
FreeCADのインターフェース

FreeCAD は汎用の3DCAD モデラーです。完全なオープンソース(GPL&LGPLライセンス)で開発されています。FreeCADは機械工学製品設計向けですが、それだけではなく建築やその他の専門工学などの幅広い用途にも適しています。

FreeCADはCATIASolidWorksSolid Edgeと類似のツールを備えているため、同様にMCAD PLM CAx CAE のカテゴリーに属します。 FreeCADはフィーチャーベースのパラメトリックモデラーであり、システムのコアを改変することなく機能追加が簡単に行えるモジュラーソフトウェアアーキテクチャーを採用しています。

多くの現代的な3DCADモデラーと同様に、FreeCADも3Dモデルから詳細設計を抽出して2Dの製品図面を作成する2Dコンポーネントを備えています。ただしAutoCAD LTのようなダイレクトな2Dの作図をFreeCADは対象としません。これはアニメーションや有機的な形状(Maya3ds MaxCinema 4Dのような)についても同様です。しかしながら、その広い適用能力のおかげでFreeCADは今よりもさらに多くの分野で使用できるようになることでしょう。

FreeCADのもうひとつの主要な関心事は科学計算分野で現存する全ての偉大なオープンソースライブラリをたっぷりと使用することです。その中には強力なCADカーネルであるOpenCascadeOpenInventor実装の一つであるCoin3D、世界的に有名なUIフレームワークであるQt、そして現存する最高のスクリプト言語の一つであるPythonが含まれます。またFreeCAD自身もライブラリとして他のプログラムから使用できます。

また、FreeCADは完全なクロスプラットフォームです。現在、Windows、Linux/Unix、Mac OSXシステムの全てのプラットフォーム上で完全に同じ様に動作します。

FreeCADの機能についてもっと知りたければ機能のリスト最新のリリースノートスタートガイドを見てください。すぐにユーザーハブを見に行くのもいいでしょう!


ご利用可能な言語: Flag-en.jpg Flag-pl.jpg Flag-fr.jpg